話題のニュースをお届け

【まさかの冤罪】和歌山毒物カレー事件・林真須美が無罪になる可能性

メディアを席巻した毒婦は今まさに、大阪拘置所で“ある決定”を待っている 1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67名もの死傷者を出した 「和歌山毒カレー事件」。 死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、 結論如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが…